台風19号で被災された方々には心からお見舞い申し上げます

不倫しないと言っていた人があっさりW不倫にはまってしまう理由

W不倫 気持ち

 

有名人の不倫ニュースが出てくると、不倫する人の気持ちがまったく理解できない、自分には関係ない世界だとママ会トークの話題になってたりすると思います。実際、自分とは無縁のことであり、そんな不道徳なことに自分が身を置くことになるなんて想像できないわぁという人は多い。

ところが、自分が不倫女子になんぞなるわけがないと信じて疑わず、「ダンナがいるのに不倫するとかケダモノか!」くらいの勢いで批難していた人が気がつけばW不倫の穴にぽこっと落っこちてたりします。こんなはずじゃなかったのにと密かに嘆きながら切なさに身をよじってたりする。

そういうのを見ていると、人間先のことは分からんのだからあんまり悪し様に言うもんじゃないのにねとつい意地悪く思ってしまいます。

なぜ自分は絶対不倫なんかしない!と確信もって言い切ってた人ですらW不倫の森に足を踏み入れて脱げ出せずにもがく羽目になるのでしょう。


不倫願望なんかないよ!

ある男性がこんなことを言ってました。

「女はみんな不倫願望がある」

このひと言でこの男性に不倫経験が複数あることが分るのですが、同時に男って考えが浅くてバカだなぁと思いました。

不倫したいと思ってるどこかの奥さんは圧倒的少数だと思います。

じゃあなぜ男たちは「女はみんな不倫願望がある」なんていう失礼極まりないことを考えているのか。

関係が始まるきっかけの多くは男性側にあります。彼らはよその奥さんに対して「あわよくば」と思いながらモーションをかけてくる。それを女性が受け入れる。はい不倫成立。

ここで彼らは思うのです。「ほら、やっぱり不倫したかったんだ」

男の脳みそは色恋に対して短絡的に出来ているので、不倫がしたかったわけじゃないけど、不倫という形の付き合いになってしまったということが理解できません。議論するだけ無駄だから勝手に思っとけ!



受け入れたのは「不倫」じゃない

不倫反対運動の先頭きって活動しそうな勢いだった人であってもダンナさん以外の男性に恋心を燃やして嬉しくなったり悲しくなったりしてしまう図式は、かつての自分と同じ不倫反対論者からすれば一体何なの?!裏切り者!ということになるでしょう。

私は思うのです。

ダンナさん以外の男性と関係を持つ「不倫」は良くない。受け入れられない。その考えがあることと、ダンナさん以外の男性に好意を持つことはまったく別領域の話なんじゃないかと。

ダンナさんがいる。子どももいるかも知れない。いちいちときめかないけど穏やかな結婚生活がある。それはすごく満たされているんだろうけど、結婚指輪はダンナさん以外の誰かにときめくことを制御するスイッチではないのです。

拒絶できないわけ

不倫はいけないことだ!と思っていながらいつしか不倫の森の奥に入り込んでしまう人は、その関係に落っこちる前、自分の目のまえに最初のきっかけがやってきたらどうなんだろうってことを考えたことがないと思います。

将棋指しじゃないんだから、自分には関係ないと思ってることの何手も先を読むようなことは普通はしないですよね。

もしくは「不倫」ってものに嫌悪感があるから、不倫を匂わせるような誘われ方をしたら嫌悪感から拒否反応が出ると思ってる。

そういう状況になったとき、言下に私はそういうのはイヤなので ときっぱり言える人もたくさんいると思います。それがいいよ 正しいよ。はっきり断ったことで後からうじうじ悩まないのであればね。

結局のところ、口説かれてるってことは自分に好意を向けられてるわけですから悪い気はしないのです。口説いてきた人に自分も好意を抱いたら、応えたいと思うのが人間の心理なわけです。

ここで「不倫ダメ!絶対」と「私もこの人好きだわ認められたいわ」という気持ちを天秤にかけることになります。

それまで刺激のない凪の生活に慣れていると、生活の中で忘れかけていた「生身の女性として扱われる」心地よさに軽くパニックになります。なにこれ?!ちょっと待って!えーでも、私も好きだしぃ!

不倫の森にようこそ!



W不倫の方がはまりやすい?

かくして不倫なんかしない!と言っていた人も不倫女子の仲間入りしてしまうわけですが、相手が独身であれば一時の気迷いとして深入りせずに終えることができても、相手も既婚者のW不倫だとずるずるはまりやすいところがあります。

逆みたいだけど案外そうでもない。

これは、お互いの生活は守らなくてはならんという共通ルールのお陰で必要以上に無理をせずに済む一方で、共通ルールがあるが故に我慢しなくちゃならないことが多くて達成感が得られにくいことが原因じゃないのかな。

人は、特に女性は恋に落ちるともっともっと欲しくなる生き物ですが、W不倫はこれを満たそうとしてもなかなか思うようにはなりません。相手の全部を手に入れるのは無理だし、してはいけないことだと分っていても欲しいと思っちゃう。

このジレンマがW不倫でずるずるしてしまう一番大きな原因だと思います。付き合いが始まったとき、こんな思いをするとは思わなかったでしょうね。

頑張れW不倫女子。折り合いは自分でつけないと誰もつけてくれませんよ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました